Line@ | 飲食店様向け集客・販促支援サイト

リアルウェイAD

HOME > Line@

LINE@

LINE@とは

完全無料で始められます!

LINE@とは全世界で4億人、国内でも5,000万人以上が利用しているLINEユーザーへお店のページを見てもらったり、お店のクーポンやメッセージを送って来店につなげることが出来る店舗向けサービスです。
「LINE@」を活用すれば、店舗や施設から直接、LINEを通してお客様へ、トークでメッセージや画像、クーポンやセール情報などを届けることが可能です。LINEではプッシュ通知で情報が届くので、チラシやメルマガなどと比べて、内容をきちんと見てもらえる確率が高く、また実際に店舗へ足を運ぶなどのアクションに繋がりやすくなる点が特徴です。

★LINEメッセージはメルマガと異なり、ブロックされない限り必ず届きPUSH通知により直ぐに読んでもらえる可能性が非常に高い!
★スマートフォンサイトを簡単作成!
★お客様との個別トークが可能に!
★LINEアプリからお店への電話料金が無料!

LINE@の特徴

お客さまと直接つながる「お問い合わせ」機能
お客さまからのお問い合わせを直接受け取ることができます。お客さまがLINEからお店に問い合わせができ、予約や在庫確認、空席情報などをやり取りすることが可能です。

お店のホームページがLINEでもてる
お店や施設の場所、雰囲気、提供商品の紹介や料金など一般のwebサイト同様の情報が簡単に掲載でき、商品訴求、集客アップのツールとして活用できます。また、web上にも公開されるため、他検索ページからのユーザー獲得もできます。

プッシュ通知で「今」を伝えるメッセージ配信
お店側が伝えたいメッセージを、お客さまに一斉配信できます。メッセージの到達率・開封率・即時性が高いため、お客さまとのコミュニケーションが効率的にとれるようになります。

LINE公式サイトとLINE@の違い

最も大きな違いは導入・運用費用の金額です。

LINE公式サイト 初期費用(エントリープラン):800万円~
(推奨されるのは12週1,000万円プラン)
月額費用(継続プラン):250万円~
オリジナルスタンプ配信費:2,000万円~
※税抜表示。プラン・獲得友だち数により費用は異なります。
LINE@  
スタンダードプラン
初期費用:無料
月額費用:無料
※友達数上限:1万人
LINE@
プロモーションプラン
初期費用:無料
月額費用:5,400円
※友達数上限:1万人

公式アカウントはコストが高め。
一方、LINE@はスタンダードプランであれば完全無料で始められる金額設定なのが大きな違いです。

その他、細かい違いはありますが、LINEビジネスアカウント活用でメインとなる以下の内容は、どちらも共通して機能します。

LINEで活用したいメイン機能は共通で利用可能!
★クーポン、店舗・商品情報の配信
★プッシュ通知機能
★店舗への誘導・O2O目的での施策
★ホームによる双方向コミュニケーション・エンゲージメント構築

公式アカウント・LINE@で使える機能や狙える施策に違いはあまりないと言えそうです。
ただし、公式アカウントでは可能でLINE@では制限される事に以下のような内容があります。

・獲得できる友だちの上限が基本1万人まで(1万人以上は別プランなどが発生)
・LINEアプリ上の「公式アカウント一覧」に表示されない
・LINE公式ブログ上で掲載されない
(LINEアプリ内のLINE@アカウント一覧・LINE@ナビには掲載されます)
・スポンサードスタンプの配信
・ON-AIR機能がない
・主に実店舗を運営する企業の導入に限定される

LINE@はローカルビジネスに特化したサービスです。
アカウントのQRコードを店舗に設置したり、Web上で「友だち追加」ボタンを設置するなど、投稿の運用をしっかり行うことで公式アカウントに勝る成果を上げる事例が、実際に多くあります。
ですので、LINE@を導入することにより、LINEアプリ上ではPRしづらいですが、自社Webページ施策・店舗案内の工夫次第で、「興味をもつ顧客」へのリーチは有効となります。

 

リピーターの囲い込みに最適!
今なら完全無料、1分でお申込み頂けます。

LINE@の詳細説明・お申し込みはこちら
お申し込み


PAGETOP